FX業者比較最前線

コメックス


最大レバレッジ 手数料 初回入金
50倍 無料 1万円
取扱通貨ペア 通貨単位 口座維持費用
9通貨ペア 1万通貨単位 無料


顧客第一主義
「FXをより身近に、安心してご利用して頂きたい」というコンセプトで、お客様の視点・立場に立たせて頂きまして、全身全霊をお掛けして、サポートさせて頂いております。
初心者のお客様からも「心強い味方」とご好評頂いております。

手数料無料コース
コメックスFXではもっと多くのお客様にお取引をして頂き、お楽しみ頂く為に、12月よりオンライン取引手数料を0円にさせて頂きました。(レバレッジ30倍、50倍コースに限り)手数料が低くなれば、お取引も始めやすいと思います。コメックスFXで、お取引をお楽しみください。

安定したシステム
オンラインシステム提携でセントラル短資オンライントレードのシステムを使用しております。また、リアルタイムで情報を見ながら即発注出来るトレードシステムになっております。万が一、システムダウンが生じた場合でも、電話によるご注文が可能になります。

コメックスの注文方法

注文方法
成行注文 現在の市場レートで売買を行う場合の注文です。 ※ 相場の急変により、お客様が考えられたレートと異なって成立することがありますので成行注文を出される場合は十分にご注意下さい。
指値注文 買う場合は、指定したレート以下、売る場合は指定したレート以上というように売買するレートを指定する注文方法です。
ストップロス
(逆指値)注文
為替相場の場合、「2ウェイプライス方式」がとられています。
例えば、米ドルの場合「110.50〜55」などとレートの提示がおこなわれます。
この場合、買い注文は110.55で成立し、売り注文は110.50で成立します。(この売値と買値の差をスプレットと呼びます。)
ひとつの例として、110.55で売りのストップロス(逆指値)注文があったとします。 この場合、110.55が付いたと判断するのは、110.50〜55の時です。 つまり、上記の説明のように
売り注文 = 110.50
買い注文 = 110.55

の時となります。
従って、この時点でストップロス(逆指値)が執行されますので、お客様が110.55で逆指値を出されていても110.50で成立することとなります。 このようにお客様が出されたストップロス(逆指値)のレートと実際に成立したレートの差をスリッページと呼びます。
これは、通常であれば数銭程度の範囲内ですが、為替市場の急激な変動によりこれ以上のスリッページが発生することがありますのでご了承下さい。
IFDONE注文 IFDONE注文は新規注文(1)と仕切り注文(2)を同時に出すことができ、(1)が約定後に(2)が自動的に発注される注文方法です。
OCO注文 OCO(オーシーオー)注文は2つの注文を同時に出して、一方が約定したらもう一方が自動的にキャンセルされる注文です。通常は指値注文と逆指値注文を同時に出します。

注文の有効期限
GTC〔Good Till Cancel〕(ジーティーシー) = お客様が取り消されるまで有効な注文です。



会社概要
商号 株式会社コメックス(Komex Co., Ltd)
設立 2005年9月
本社(本店)  〒103−0005
東京都中央区日本橋久松町9-11
資本金 200,000,000円
登録番号 関東財務局長(金商)第270号



コメックスのお申込み・資料請求はこちら
取り扱い終了




FX業者・証券口座一覧
外為ジャパン
EMCOM証券
FOREX.COM
DMM.com証券
外為オンライン
FXブロードネット
GFT
マネースクウェア
セントラル短資
クリック証券
マネーパートナーズ
サイバーエージェントFX
アイディーオー証券
JFX
アイネット証券
マネックス証券
フォーランドオンライン
ヒロセ通商



FX業者比較最前線