FX業者比較最前線

トレール注文について


トレール注文とは逆指値注文が固定的でなくなったものです。値動きに応じて注文の価格が変化する注文方法です。

通常の逆指値よりも確実に利益を取りたい場合に活用します。

例えば現在の価格が100円だとします。そこで99円になれば売るというトレール注文をだします。101円になった場合、通常の逆指値はそのまま99円での注文が維持されますがトレール注文は101円になった時点で100円になれば売るという形に変わります


人気のFX口座を確認しよう!
人気のFX研究サイトで勉強しよう!


トレール注文図解

それではトレール注文で良かったケース悪かったケースをご紹介します。まずは良かったケースです。下記の図では101円でしっかり利益確定してますが通常の逆指値注文では99円になるまで待ち、99円で確定になります。

トレール注文図解2

逆に利益を取り損ねたトレース注文では少し下がってからまた、上昇した場合には通常の逆指値の場合なら確定せず、その後の大幅な上昇の時点でも保有していますがトレール注文では少し下がった101円の時点で確定してしまいます。

トレール注文図解3


注文機能でFX業者・証券会社を比較する

FXの注文機能
 注文機能について
 指値注文とは
 成行注文とは?
 逆指値とは?
 IFDとは?
 OCOとは?
 IFO注文とは?
 トレール注文とは?
 OPEN/CLOSE成行とは?



FX業者比較最前線